ワキ脱毛する女性

脱毛サロンを選ぶ場合に一番気になるのは【料金】ですよね。

どれだけ魅力的なサービスを提供していても、通うことができないくらい高い料金だと真っ先に候補から外してしまう人も多いのではないでしょうか。

もちろん通うことができないくらい高い料金のエステサロンと契約してしまったら、お金の融通だけで大変です。

それこそエステに通うために節約するなんて、本末転倒ですからそんなことにはならないように気をつけて下さいね。

こんな失敗をする人は少ないのですが、逆に多いのが「値段が安い!」という理由だけで選んで失敗するケースです。

ケース1:キャンペーン価格が安い

キャンペーン価格が安かったので、そのまま申し込んで失敗するケースがあります。

最近の脱毛サロンでは減りましたが、キャンペーン適用が最初の数回だけで、その後は本コースの高い料金設定で利用するパターンです。

ミュゼ・プラチナムやエピレなど人気の脱毛サロンでは、ワキ脱毛コースなどで「回数無制限&無期限」というコースを用意しています。

最初に安い料金で利用できて、その後は追加料金は一切なしというコースとなっています。

これらのような脱毛サロンだといいのですが、最初だけ安いという脱毛サロンも未だにあります。

安い料金で利用できる回数などは、申し込み前にしっかりと確認しておきましょう。

ケース2:安いけど場所が遠い

これはミュゼやエピレに行きたくて、場所が遠いけど無理して通うというケースです。

料金自体は安くてサービスもいいのですが、なにぶん場所が遠すぎて行くのが面倒になってしまう人が少なからずいます。

エステの料金が安くても、交通費で往復2千円掛かってしまったりしては意味がありません。

脱毛エステは何回か通う必要がありますから、通うのが面倒になるような遠い場所や不便な場所は選ばないほうが懸命です。

安くても面倒くさくて行かなくなっては、やっぱりもったいないもんね。

値段が安くて選んだ失敗例でした。

値段は選考基準の一つとして考えて、一定期間通い続けることを前提に比較検討しましょう。

 

脱毛サロン選びに失敗したと思ったら

脱毛サロン選びは失敗することもあります。

失敗したと思ったら、失敗した理由によって取るべき行動も違ってきます。

エステシャンと相性が悪い場合は、ちょっと言いにくいですよね。

それに1店舗にエステシャンがたくさんいるわけではないので、交代してもらうのもできるかどうか分かりません。

通える範囲に他の店舗があればそちらに通うという方法がありますが、店舗がなければそれもできません。

その場合は、そのエステサロンのフリーダイヤルなどに相談してみてはどうでしょうか。

なんか告げ口するみたいで嫌かもしれませんが、お金を払ってサービスを受けているのでそのへんは割りきって相談するべきだと思います。

エステシャン側に改善の余地があるようなら、本部から指導があるかもしれません。

我慢して通えるならばそれもアリですが、大金を払ってサービスを受けているのですから、こちらの希望が叶うかどうか相談してみるのがいいと思います。

気まずくなるかもしれないと我慢するのはよくないですよ。